MENU

24時間年中無休 いつでもお気軽にご相談ください

ご危篤・ご逝去でお急ぎの方はこちら

お花で送る一日家族葬

一日葬セットプランはお花に囲まれた華やかな告別式を行いながらも、お通夜にかかる経費を省いて大幅に節約したプランです。

費用を抑えながらも充実した告別式を実現するお得なセットプランです。

税込385,000円

こんな方におすすめです!

  • 費用や時間を抑えて華やかな式を行いたい方
  • 参列くださる方の拘束時間や宿泊費などの負担を減らしたい
  • 従来の形式にとらわれず、親しい人とお見送りしたい方

セットに含まれるもの

セットに含まれないもの(オプション対応可能)

  • 火葬代
  • 僧侶へのお布施(オプション対応不可)
  • 貸衣装・着付け
  • 貸布団セット(布団、毛布、歯ブラシ、浴衣、バスタオル)
  • マイクロバス
  • タクシー・介護タクシー
  • 通夜礼品・会葬礼品
  • お料理・お飲み物 など

葬儀後2年以内の申請で給付金がもらえます

吉祥が選ばれる理由

式場代も込みでわかりやすい

安く契約したはずなのに「葬儀が終わると色々加算されて予算オーバー」そんなお話をよく耳にします。

吉祥では全てのセットで必要はものは完全網羅、もちろん式場代も込み※。あとは火葬代と個別で必要なもの(お食事やバスなど)は必要な分だけ足していただけば、総額がしっかりわかるので安心です。

※「オーダーメイド葬儀」には式場代が別途必要です

自社施行の安心、自社会場なしで低価格

吉祥は『完全自社施行』。

CMなどで集客して下請けに丸投げする葬儀社などでは「当たり外れがある」と聞きますが、吉祥ではご相談からご葬儀の終了まで、ひとりの担当者が責任を持ってサポートするので安心です。

また自社でホールを持たないことで、維持費や人件費を削減。空いた金額はもちろんお客様に還元し、低価格で高品質なサービスをご提供します。

お花は自社調達で豪華

吉祥のお葬式は「豪華だった」とよくお褒めの言葉を頂戴しますが、その秘訣は弊社の津田支店でもある『フラワーショップ 花かんざし(生花店)』からお花を自社調達しているから。

だからお葬式を安く、同じ金額ならより豪華に執り行うことができるのです。

一日葬の流れ

ご逝去日

逝去日
ご逝去

悲しみの中でもお葬式の準備は必要です。

故人の着替え(下着・浴衣など)を持参し、死後処置をしてもらいます。
病院への支払いを済ませ、荷物の整理を行い医師から死亡診断書をいただきます。

逝去日
弊社へ連絡ください

深夜・早朝問わず24時間、葬儀専門のスタッフが丁寧にご対応させて頂きますのでご安心ください。その際、病院名・故人名・住所・電話番号をお伝えください。

※弊社ではコールセンターなどの外注は致しておりません。

逝去日
寝台車の手配とご安置

寝台車は病院でも手配してもらえますが、ほとんどが葬儀社で、まれにトラブルを招く場合もあります。はっきりと「寝台車はこちらで手配します」と断り、弊社へお任せ下さい。

ご自宅等でのご安置の方法なども弊社のスタッフにお任せ下さい。

逝去日
お打合せ

弊社の実務経験を積んだベテランスタッフがお客様のご希望やご予算に合わせお葬式の内容を決めていきます。ご遠慮なく何なりとお申し付け下さい。

お打合せで決めること
火葬の日程 

お預かりするもの
死亡診断書

逝去日
参列者に訃報を伝える

参列者様にお式の日時や場所などをお伝え下さい。
訃報は電話を使って口頭で伝えるのが一般的ですが、最近ではメールやSNS等を使いお伝えするケースもございます。

1日目 告別式と火葬日

おすすめ
おすすめオプション:湯灌の儀

ご希望によって追加できる、吉祥で一番人気の追加オプション「湯灌の儀」は、故人様のお身体を清めると同時に、故人様とのお別れをゆっくり噛み締めていただけるサービスです。

最後のお別れを想い出深いお時間にする為、ぜひご活用ください。

1日目
ご納棺

飾り付けに合わせて担当スタッフがご納棺を行います。
お棺に納めたいものやお着せしたいものがございましたらご用意下さい。瓶や缶などの燃えないものや、ペースメーカーなどの爆発のおそれのあるものはお納めできません。
最近では環境汚染の面からもお納めできないものもあります。担当者にご相談下さい。

1日目
告別式

告別式を行います。故人さまとの最後のお別れの儀式となります。担当スタッフとは別に、進行スタッフ1名、葬儀式セレモニーレディ1名が誠心誠意サポートさせていただきます。

一般的な告別式の流れ
受付

1日目
火葬場までの移動

霊柩車はクラウンの霊柩型をご用意しております。参列者様の移動手段としてバスなどの手配が必要な場合は別途オプションにて対応いたします。

1日目
火葬とお骨上げ

火葬場では多くのところがお蓋をお開けすることはできませんので、主にお焼香などでのお別れとなります。火葬後は収骨して骨壺に納めます。
骨壺は四十九日法要までご自宅でお持ちください。

葬儀から1週間以内

お支払
お支払い

葬儀費用のお支払いは葬儀後一週間以内のお支払いをお願いしております(お支払いは現金・銀行振込・銀行振込、クレジットカードからお選びいただけます)。
お支払い後、担当者より埋葬許可証をお渡しし終了となりますが、葬儀後の各種お手続きなどのご相談も同担当者がお受けしますので、遠慮なくお申し付けください。

24時間年中無休 いつでもお気軽にご相談ください

一日葬の実例

・急なことだったので予算をできるだけ抑えたい
・ただ身内だけででも、しっかりと送ってあげたい
・綺麗なお花で華やかに送ってあげたい

ご身内だけでしたらお通夜を省いて告別式だけで執り行うのもひとつの選択肢です。お食事や飲み物は持ち込みをしていただき、お食事代を抑えましょう!

規模ご家族15名
宗教仏教
特徴生花祭壇での一日葬
葬儀費
(吉祥支払分)
¥350,000お花で送る家族葬【1日】セットプラン
オプション¥20,000ご親戚からの供花
変動費なし
返礼品なし
葬祭総費用¥370,000(税別)※御布施別途

打ち合わせで金額は聞いていましたが、本当に追加料金ほどんどなしでこれだけ立派なお葬式ができるとは感動しました。
急なことで蓄えがなく、母に申し訳ないことをしたと思っていましたが、おかげさまで立派なお式で見送ってあげることができました(アンケートより抜粋)

一日葬のよくあるご質問

一日葬について

 一日葬とはなんですか?

一日葬とは お通夜を行わず、告別式から火葬までを1日で執り行います。 親族がご高齢であったり、遠方から参列いただく方など会葬者の負担を軽減できるプランです。

 一日葬を希望していますが、気をつけることはありますか?

一日葬は「お通夜」という宗教上の儀式を省略しているため、菩提寺の許可が得られないケースもあり得ます。そうなると先祖代々のお墓に納骨できないということになりますので、きちんと事前の許可を得た上で行いましょう

また伝統的な葬儀を重んじる方にとって「お通夜を省略する」ということに抵抗がある方もいらっしゃいますので、後々のトラブルにならないためにも特に身内には事前に了承を得ておきましょう

 一日葬のデメリットはありますか?

一日葬は告別式がはじまる時間が11時または正午あたりになることが多いので仕事のある方は葬儀に参列できないケースも多く、おのずと参列者の人数は限られます。参列者が少ない分、葬儀後に弔問客が増える可能性がある点には注意が必要です。

ひとりひとりのご事情に合わせたご提案こそ
私たちの考える「吉祥の葬儀」

「何がわからないのかわからない」お葬式
葬儀社の一方的な説明と提案だけでは納得のいくお葬式にはなりません

お葬式は100人いれば100人のお考えやご事情があります
それぞれのお考えやご事情を伺い
しっかりと受け止めお応えすることこそ 葬儀社の勤めだと考えています

お客様が考える以上にお客様のことを考える
それが私たちの考える「吉祥の葬儀」です