葬儀の知識:葬儀後の手続き



葬儀の後にも様々な手続きや法要が残っています。
一つ一つがお気持ちを整理する上でも、とても大切な事ですが、事務手続きが負担になるようなら、代行してもらっても良いでしょう。


初七日前後 初七日前後~初七日後 初七日後 初七日後~四十九日前 四十九日前 四十九日前~四十九日 四十九日 四十九日~半年以内 半年以内 半年以内~一周忌までに 一周忌までに

各ボタンをクリックするとその時期の手続きが表示されます


初七日前後・・・お礼状の作成と挨拶回り


弔電・香典・供物・供花のお礼状

弔電をいただいた方,また遠方からの会葬者や香典・供物・供花を送っていただいた方にお礼状を出します。
葬儀をお知らせできなかった方へのご連絡もしたいものです。

葬儀後のあいさつ回り

葬儀でご迷惑をかけた隣近所からあいさつを始めます。
自治会長をはじめ葬儀委員長やお世話になった世話役の方へのご挨拶は翌日でもいいのですができればその日のうちにご挨拶にうかがいお礼をのべましょう。このときに菓子折などを持参しても良いでしょう。
また、できるだけ早い機会に、あいさつ回りを兼ねて故人の勤務先を訪ね、私物の整理、退職金の手続きなども行います。
また、町内によってはご挨拶とお礼の方法にある程度の決まり事をもうけ遺族の負担にならぬように配慮されている場合もございます。世話役代表の方におたずねするか弊社担当者にご相談下さい。



吉祥への葬儀/家族葬のご相談・事前相談のお問い合わせはこちら